体の不調はマッサージのプロにおまかせ!

リラックス効果のあるおすすめ足マッサージ法

何となくイライラしたり、些細なことが気になってしまったり、仕事や家事などでストレスが溜まっていると感じることがありませんか?そのような時は自律神経のバランスが崩れているのかもしれません。

 

自律神経の乱れによって交感神経が活発になり、緊張状態になっていることが考えられます。自律神経のバランスを調整して副交感神経を優位に働きかけ、リラックスした状態にするための足ツボがあります。

 

足裏にある心包区(しんぽうく)と八風(はっぷう)と呼ばれるツボです。これらのツボをマッサージすることで、リラックス効果が期待できます。詳しく説明しましょう。

 

心包区

心包区は足裏のちょうど中央の凹んでいる部分に位置しています。自律神経を整えてくれる他にも、精神的なストレスや不安などによる不眠や多汗にも効果があるといわれています。感情の起伏が激しい人にもお勧めのツボです。手の親指でマッサージしてもみほぐしましょう。

 

八風

八風も心包区と同様に自律神経を調整してくれるツボです。場所は足指の指と指との間にあります。足の親指と人差し指の間、人差し指と中指の間というように片足で4か所、両足で8か所あります。

 

手の親指と人差し指で足の八風を挟むようにしてマッサージすると良いでしょう。

 

自律神経が乱れやすい人とは

  • 毎日イライラする。
  • 最近怒りっぽくなった。
  • よく眠れない。
  • 何となく気分が落ち込んでいる。
  • 気持ちの切り替えがうまくできない。
  • 些細なことでも気になってしまう。

 

このような症状がある場合は、自律神経に乱れが生じていることが考えられます。リラックス効果がある心包区と八風のツボをマッサージして、日々のストレスを解消しましょう。